等々力イタリアン、ピッツェリア 窯で肉を焼く!!

query_builder 2021/07/13
ブログ
ピッツァ窯


こんにちは!

店主の山田です。


店の中央に鎮座する大黒柱である『窯』

開業する際、限られた予算の中で他の何を諦めても窯だけは妥協せず作り込んだまさに店の

『心臓』

であります。


僕はピザを焼く以外に塊のお肉を焼くのが大好きで、

店でも色々な塊肉を焼いて提供したいと考えてました。

しかし、予算的に他の厨房施設をプロ仕様にできなかったので半ば諦めていたのですがやっぱりどーしてもやりたい!!

というわけで薪窯料理を徹底研究して、今では通常オーブンを使う料理をほとんどピッツァ窯で調理しています。




鴨胸肉

北海道産 鴨胸肉 ”スノーホワイトチェリーバレー’

鉄のフライパンをあらかじめ窯の中でしっかり熱々にしてオリーブオイルを敷いて皮目から一気に焼き付けます!←この瞬間が気持ち良い

両面を焼いたら向きを変えながら外で休ませ、また窯に入れるを繰り返しゆっくり時間をかけて火を入れていきます。

休ませる温度も窯の棚の場所で調整できるのでとても効率が良いんです。

鴨ロースト

焼き上がりはこんな感じです

んー、我ながら美味しそう!!


窯で火を入れる利点は、フライパンと炎で『焼く』作業と窯の輻射熱で『ロースト』する作業が同時にできるところだと思います。

効率が良く通常のオーブンで火入れするより肉を熱い状態で提供できます。

さらに薪の香りも纏わせることができるので風味も格段に豊かにまります。

これを覚えるともう他の方法には戻れません笑笑

ハンバーグ

半年前からメニューに載せたら一番人気のお肉のなった

”黒毛和牛と国産豚のバンバーグ”

季節のお野菜もグリルパンを窯に入れて火入れします。

野菜の持つ旨味や甘味を最大に窯が引き出してくれます!!

仔羊

”オーストラリア産骨付き仔羊のロースト”

仔羊のロースト

ロゼ色が美しい‥

ポルケッタ

豚バラ肉のイタリア風ローストポーク

”ポルケッタ”

ローストポーク

焼き色にうっとりしますね‥

サルシッチャ

自家製ソーセージのサルシッチャも窯で焼いてピッツァにトッピング

牛頬肉

牛頬肉は窯で焼いてトロトロになるまで赤ワインで煮込みます。

ラザニア

黒毛和牛のボロネーゼを使った手打ちのラザニアも窯で!!

スカモルツァアフミカータ

スカモルツツァアフミカータ(スモークチーズ)も焼いちゃいます!!



ピッツァは楽しい、ピッツァ窯は楽しい!!

可能性は無限大です!!

NEW

  • 等々力イタリアン、ピッツェリア 2周年感謝祭

    query_builder 2021/07/31
  • 等々力イタリアン、ピッツェリア 天然竹灯籠

    query_builder 2021/07/15
  • 等々力イタリアン、ピッツェリア 窯で肉を焼く!!

    query_builder 2021/07/13
  • 等々力イタリアン、ピッツェリア 2周年、そして緊急事態宣言

    query_builder 2021/07/04
  • 等々力イタリアン、ピッツェリア テラス席できました

    query_builder 2021/07/02

CATEGORY

ARCHIVE